☆ eco world ☆彡

ようこそ eco world へ! 当ブログはヨーキーファミリーとの楽しい日々を綴ったものです。 陽気なラッキー(父)と、人見知りのもも(母) 内弁慶のまりん(娘)が繰り広げる毎日の出来事をお伝えしたいと思います♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大学病院へ(追記あり)

こんにちは。
今日、仕事を休んじゃいました。
ももの皮膚炎の悪化は病院通いのストレスかと思い、しばらくは病院に行かないようにしようと思っていたけど、昨夜、ご飯の後からブルブルと震え出したももさん。いや、もしかしたら日中から震えていたのかもしれない。
夜11時頃から呼吸が激しくなり、舌を出してゼイゼイ言い出した。
これはもうついにその時が来たのかと真剣に思いました。
パパに電話。
「いつ帰ってくるの。早く帰ってきて!」
「週末には帰るから、それまでももに頑張らせて。」
そう言われても。。。。。
「明日、大学病院に連れてった方がいいよ」
「そうだね、そうする」

でもね、ももったら、散歩に行く?って言ったら、ガゼン行く気になりまして、その様子を見て、今日明日どうのこうのと言う感じではないなと、ホッと一安心。
もものお腹がパンパンだったので、ウンチがしたいけど何かの理由で出れないのかなと考え、散歩したら出ると思ったんです。案の定外に出てすぐに用を足しました。
そして、少し散歩。その時足が変な事に気付いたのです。ビッコをひいてました。
真夜中で真っ暗闇の中良く見えなかったけど、外灯の下で確認するとやっぱり左の後ろ足を時々上げながら歩いていました。
ウンチが出たら、少しは落ち着くかと思ったけど、震えは止まらず。

朝起きたら皮膚は更に膿を出して毛が広範囲にバリバリになっていました。
これは絶対変。
会社に「昨夜から熱が出たので休ませてください」と連絡をして休みをとりました。
ももは本当に熱があったので、私は嘘をついてませんよ。だって私が熱を出したと言って無いもんね。

朝、大学病院の受付時間を聞きにお友達のpacoさんに電話しました。
一人で居る時は涙も出なかったけど(泣いてる余裕もなかった)pacoさんの声を聞いたら何故か涙が溢れて、取り乱してしまいました。誰かに支えて貰いたかったのかも。

大学病院は曜日別で内科と外科の先生がいらっしゃるようで、今日は丁度外科の日でした。
更にいいことに今日は皮膚科の先生もいらっしゃいました。
病院で今までの経緯を話し、検査となりました。
再び呼ばれた時には皮膚科の先生もいらっしゃいました。
診断結果は、やっぱり低温火傷でしょうと言われました。
今後、ももの左半身に広がった皮膚の赤みを帯びた部分はタダレていくでしょう。
皮膚を再生しても毛根が残っていなければ毛も生えかもしれません。
足の事は、タダレがお尻の方までいってるので違和感があるからだと思います。
もしかしたら皮膚の再生手術も考えられるとの事。
熱があったので、解熱剤を注射したから、ブルブルは治まるでしょうと言われました。
確かに今は震えも治まり、ぐっすり眠っています。
火傷は広範囲だけど、命に別状はないようです。

家に帰って皆さんのコメントを拝見しました。
私と同じように『低温火傷でしょ』と思った方もいらっしゃいましたね。
素人が分かるのに、ももの先生は分からなかったのか?
いや、分かっていてもそれを認めたくないだけか?
そうだよね、病院側としては決して認めはしないよね。
信じていた先生だけに残念です。
今回の事をちゃんと認めて今後の治療に最善の手を尽くしてくれるようだったら、私は何も言わなかったと思う。
ブログでこんな非難する様な事も書かなかったのに・・・・・。
こういう、病院側の過失で起きた怪我はどう対処したら良いのでしょう。
泣き寝入りしかないのでしょうか。

病院で再び私の前に現れたももは

コピー ~ 2008.10.24~ 055

こんな恰好をさせられてました。

コピー ~ 2008.10.24~ 007

もう、こんなに綺麗なももの後姿を見る事はできないかもしれない。
手術の前日、何気に撮った後姿。この写真を大切にしよう。。。。

前の日記にコメントありがとうございました。
この場をかりてコメントのお返事にさせて頂きたいと思います。すみません。




皆様へ
温かいコメントありがとうございます。

ついさっき、歯石除去をしてもらった病院へ午前中の結果を報告にいきました。
上の日記を読んで、コメントをくださった方々、どうぞ下の部分も読んでください。


ホント、お友達って有難いですね。
上の日記を見た、ぎんさんりんさんがすぐに電話を下さって、良きアドバイスを下さいました。そして、ちょうど用事があって家に来ていたひなきママも「病院に行った方がいいよ。一緒に付いてってあげる」と言ってくれました。
私、一人だったら勇気が無くて《殴りこみ》に行く事は出来なかったでしょう(笑)
まっ《殴りこみ》というのは冗談ですよ。私は大騒ぎするつもりはありませんでしたから。。。
ただ、結果を聞いて、先生がどんな対応をするのかも気になりました。

病院へ行って、低温火傷と診断された事、昨夜のももの様子、皮膚の更なる悪化などなどを話しました。
もし、ここでも先生が知らぬ存ぜぬを貫き通していたら私は本気で怒っていたかもしれません。
でも先生は、病院側の非を認めて謝罪くれました。そして今後ももに掛かる費用は病院で持ちます。今まで掛かった費用もお返ししますと言ってくれました。
ただ、この後、大どんでん返しがなければいいのですが。。。ちょっと不安も残ります。
私は先生はいい先生だと思っていましたし、今回の事も責任逃れすることなく誠意のある対応をしてくれたので、ホッとしています。
今日も、ももの事を心配してくれていました。
先生の診察風景を見ていると、ワンちゃんや猫ちゃんに優しく話しかけたり、嫌がる事は謝りながら治療したり、時には「これ、我慢しないとダメだよ~」とかっていいながら診てくれます。
いつも動物が大好きな先生なんだなぁと思いながら見ていました。だから先生の事を信じていたんです。
↑で病院を非難するような事を書いていますが、撤回させてください。
削除しようかとも思いましたが、私の気持ちの移り変わりをそのまま残しておく事にしました。

誤解があってはいけないので綴らせて頂きました。
どうぞ、みなさん、先生を悪く思わないでください。
今後、大どんでん返しがなければの話ですが。。。。(苦笑)

ちょっと気分も良くなって参りましたので、ここでバナーなんかも貼らせてください。
午前中はバナーを貼る気分ではなかったのにね(笑)ポチッと応援お願いします。
   にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます♪ コメントページを開く前にポチッとお願いします。



スポンサーサイト

| ももの事 | 13:39 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

v-22ちぅちゃんへ
励ましてくれてありがとう。
綺麗な背中が戻ってくることを祈ります。
でも、私とももの絆は今断ち切れた状態です(T▽T)アハハ!
私の顔を見るとブルブル震え、声を掛けるとブルブル震え・・・(-_-;)
でも、それでも夜は私の腕まくらで寝てくれるから可愛いよね。

v-22SAYURIさんへ
ありがとう。
毎日色々あって大変でした。
でも一番大変なのはももです。毎日毎日大嫌いな病院に連れて行かれてストレスも溜まってると思います。でもここはももにグッとこらえて貰って治療しないとね。

みなさんの温かい言葉と心強い友が居てくれて嬉しいです。

v-22Fuuさんへ
そうですね、すぐに非を認めて欲しかったです。
そんな病院には二度と行かないと言う方も多いと思いますが、私は市内の病院で一番好きな先生です。
先生の腕が悪いのであれば二度と行かないかもしれないけど、低温火傷は腕の問題ではありません。
誠意も感じられたし、仕事が終わってからでも行けるので今後の治療にも最適な場所がらです。
治療はももと一緒に頑張ります。ありがとう。

v-22momo&heartyママ さんへ
ありがとうございます。
病院でも、今までこんな事はなかったから信じられない気持ちもあったのでしょう。
ももは肌の弱い子なんでしょうね。
今後は更なる注意をしてくれることでしょう。
ももは元の背中に戻る事は出来ないかもしれないけど、治療頑張ります。

| eco | 2008/10/31 14:03 | URL | ≫ EDIT

ecoさん、ももちゃん・・・大変でしたね。
どんなに心配だったことでしょう・・・
とっても不安だったと思います。

でも先の先生も誠意ある対応して下さって
本当に良かったと思います。
良かれと思ってしたことがかえって
あだになってしまったんでしょう・・・
病院側もこれからはもっともっと気をつける
きっかけになったんではないでしょうか。
ともあれ、まずはももちゃんの回復を
心からお祈りしています!
ポチポチ♪

| momo&heartyママ | 2008/10/31 13:49 | URL |

先生も人間です。
間違いや失敗もありますね。
そこで間違いを素直に認めるかどうかによって人間性が問われるところ・・・。
私としてはecoさんが最初低温火傷ではないか?と病院側に言った時に認めて素早い治療をして欲しかった。
でもまぁ、先生もちゃんとご自分の非を認めて費用全額払って下さると言うのなら十分誠意は感じられますが。
お金の問題ではないけど、こんな時に病院側が出来る事って言ったらやっぱりお金と謝罪の言葉。
実際にそれだけ余計に金額もかかってるんですもんねっ。
ecoさんの気持ちが落ち着いたらももちゃんにも良い影響を与えるでしょう。
これからどんどん良い方向に向かいますね。
ecoさん、頼りになるお友達が居て下さって心強かったですねぇ。
羨ましいなぁって思っちゃいましたよぉ。
ももちゃんが一日も完治することを心から祈ってます!

| Fuu | 2008/10/31 11:38 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
昨日と今日の記事を読んで、予想外の展開にビックリしました。
ももちゃん、低温火傷だったんですね。
でも原因の特定と今後の治療方針が決まったこと、先生が非を認めて補償を約束してくれたことなどは本当に良かったと思います。
そして、近くに心強いお友達がいることも!

ももちゃん、大変だったね。
治療、頑張って。お大事にね。

ecoさんも、ももちゃんが全快するまで頑張ってくださいね。
パパさんの早く無事な帰宅と、ももちゃんの回復をお祈りしています。

| SAYURI | 2008/10/30 22:50 | URL |

ecoさん
ももチャン、よくなりますよ
綺麗な後ろ姿、絶対見れます!!
小さい体で生きてて、愛してくれるんですよッ
何倍も何十倍も何千倍も大きな愛を返してくれる。
絆深めあって下さい!!

| ちぅ | 2008/10/30 22:48 | URL |

v-22ぎんさんりんさんへ
ぎんさんりんさんのアドバイスとひなきママのお陰で良い結果になりました。
私一人だったら泣き寝入りする所でした。
本当にありがとうございます。
先ほどもお電話ありがとうございました。

v-22momo*さんへ
我が家では保温性のマットは一切使ってないので、原因ははっきりしています。
でも病院側の対応も良かったので安心しました。
ホント、気を付けてあげてください。
意識のある子は自由に寝返りをうてるけど、麻酔で寝ていたからこういう事になったと思います。
水もあまり飲まないし、オシッコも長い間してなかったので、今散歩に連れ出してオシッコをさせました。
低温火傷というのは予想してたので、皮膚の事や毛の事を言われても落ち着いていられました。
ただ、ももに辛い思いをさせてしまった事が悔やまれて仕方ありません。

| eco | 2008/10/30 22:16 | URL | ≫ EDIT

ももちゃん低温火傷なんですか
う…かわいそう…大丈夫ですか…
うちもヒーター付きのマットやベッド使っていて
低温火傷には気をつけているんですが
まさか病院でこんなことになるなんて思わないですよね
それに低温火傷って症状とかどういう状態でなるかは知っていたけど
こんなに深刻でひどくなるなんて考えてませんでした。
使う時は、私でも最大限の配慮をして使いますけど
背中にヒーターが当たったまま、
長時間同じ体勢でいたということなんでしょうか?
皮膚の再生手術とか毛がはえないかもとか
聞いたときは辛かったでしょうね…
ももちゃんも本当にかわいそうでなりません
信じていた病院だけにお気持ちよくわかります。
お世話になった病院だとそういうことはいいずらいかもしれませんが
結果、きちん対応してくれてよかったはと思いますが…。
ももちゃんが完治することを願っています。

| momo* | 2008/10/30 21:48 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
良い結果になりよかったです。
ecoさんの態度が良かったので
先生も良い対応をして下さったと
思います。
まだ当分目が離せないけど
モモちゃんはママだけが頼りですから
お大事にね
とりあえず私も安心しました。

| ぎんさんりんさん | 2008/10/30 20:36 | URL |

v-22lalanonさんへ
私一人だったら、ここまで進展していなかったと思います。
ぎんさんりんさんとひなきママの言葉に背中を押されました。
お友達って有難いです。
確かに、ももが辛い事に変わりはありませんが、これは元々私が悪いんです。自分を責めるしかありません。
み~ちゃんにも感謝してます。
お姉さんに聞いてくれたり色々ご迷惑お掛けしました。
ありがとう。ホントのホントにありがとう。

v-22ロンままさんへ
お久しぶりです。
驚かせちゃったね。
ここ1週間ほどで色んなことがありました。
一喜一憂の毎日でした。涙もたくさん流しました。
ももには可哀相な事をしたと反省しています。

v-22ゆきかおさんへ
いえ、私も午前中はゆきかおさんと同じ気持ちでした。
でも勇気を出して言いに行って良かったです。
今は肩の荷が下りたような気分です。
でも、ももに辛い思いをさせた事が悔やまれてなりません。
同じように怒りを感じだり、喜んだりしてくれる友達が居てくれて嬉しいです。

v-22ここぁままさんへ
ももには申し訳ない事をしました。これは元々私が悪いんです。
どんなにももに謝っても謝りきれませんね。
お友達が居なければここまで進展しなかったと思います。
ホント友達には感謝です。
ブログをやってて良かったです。

v-22ちゃぴこママさんへ
パパも心配してました。
週末には帰ってくるそうです。でも焦って運転して事故に遭わないようにして欲しいです。
もちろんパパには、命に別状はないから安心してとメールしました。(笑)

| eco | 2008/10/30 20:00 | URL | ≫ EDIT

ecoさん。。お友達が側にいてくれて、
心強かったですね。。

 
病院を変えたことも、今までの病院の先生も認めてくださって、
ももちゃんのいい方向に。。パパが帰ってきても、夢と違うね。

パパさんもももちゃんに早く会いたいだろうね。。
どうかパパさん気おつけて、お仕事してくださいね。。


ももちゃんがつらがっていた、原因もわかって、治療に向かってがんばってくださいね。。。

| ちゃぴこママ。 | 2008/10/30 19:37 | URL |

こんばんわ

大学病院に行ってちゃんと診てもらってきて
よかったね。
ももちゃんの皮膚が元通りにならないかも
しれないけど
(元通りになってと願っていますが)
謝罪と補償?をしてもらえて
少しは肩の荷がおりましたね。
ママは強し!お友達の力はもっと強し!
ですね。

| ここぁまま | 2008/10/30 19:01 | URL | ≫ EDIT

ecoさん大変失礼しました。
たった今追記読みました。
ほんと先走って恥ずかしい限りです。
それもこれも、ももちゃんを思うあまりでした…
ほんとに、すみません。

とにもかくにも、元気になることだけ祈っています。
お友達って、力になりますね!
この記事をよんで、ますます感激しました。
また来ます!

| ゆきかお | 2008/10/30 18:53 | URL |

びっくりです!!

お久しぶりです^^
久々にmixi開いたら『大学病院へ』という
尋常じゃないタイトルが。
びっくりして来てみたら
ももちゃん大変な目に遭っていたのですね
綺麗な元どおりのお毛毛に戻ってくれるといいですね
また、遊びに来ます
お大事にネ♪

| ロンまま | 2008/10/30 17:50 | URL | ≫ EDIT

追記も読ませてもらいました。
病院に行ってきたのですね! よかったです。
お金を払っていただいたところで、ももちゃんがつらい
思いをしなければならないことに変わりはないし、
毛が元には戻らないかもしれない・・・と思うと
複雑ですが、気持的には謝罪して認めてもらったということで
許す気持にもなれるかな? ecoさん立派ですよ。毅然とした
態度で病院に行ったこと、そして許す気持ちを持てたこと、素晴らしいと思います。
また落ち着いたら連絡してね。

りんちゃんママが連絡くれたのですね^^ 頼りになりますよね。
丁度私もどうしたらいいのかりんちゃんママに朝電話
したところでした(笑) 

| lalanon | 2008/10/30 17:43 | URL | ≫ EDIT

v-22pacoさんへ
今朝は失礼しました(^^;
今日の日記だけでは分からないかもしれませんね。
丁度皮膚科の先生もいたので良かったです。

v-22おーたまさんへ
ありがとうございます。
今日の日記だけでは内容が分からないと思いますが、ここ数日ももは大変な思いをしました。そしてこれからもまだまだ続くことでしょう。
でも原因が掴めただけ一安心です。

| eco | 2008/10/30 17:33 | URL | ≫ EDIT

皆様へ

ゆきかおさん、先生は悪い方では無いですよ。
追記を見てくれたと思いますが、認めて謝罪してくれました。
正直ホッとしています。
今後もお世話になりたいと思っていたので、あえて言いに来ましたと言ったら「ありがとうございます。勉強になりました」と言っていました。

鍵コメさん達へ
ももへの応援コメントありがとうございました。
原因が分かってすっきりしました。
今後、もも共々頑張りたいと思います。

| eco | 2008/10/30 17:23 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

なんか、状況がまだよくつかめていませんが、ももちゃんが大変なことになっていたようですねi-241 火傷だなんて、ももちゃん痛かっただろうに・・・i-240 
1日も早く良くなることをお祈りしています。

| おーたま | 2008/10/30 17:22 | URL | ≫ EDIT

ごめんなさい。状況が掴めていなかったけど、
低温火傷をさせられたのは病院だったんですね。
でも、ほっと一安心ですね。いや、まだわからないかv-356
でもさぁ、言ってみるもんだねv-392費用は戻ってくるし、これからの費用も心配しなくていいのは助かるね。

| paco | 2008/10/30 17:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/30 16:48 | |

やはり、そうでしたかぁ、残念でなりませんね!
ちょうど、今日は皮膚科の先生にあたって、
ナイスなタイミングでしたね!ほっとしました。
今度はちゃんと治ることを期待しています。
でも、頭にきますねぇ、例の病院!
私は、朝のコメントでも言いましたけど、かなり怒っています。
私は絶対、そこには行かないことに決めました!
って、私が言っても仕方ないんですが…
とにかく、ももちゃんがんばれです。
ecoさん、御苦労さまです!

| ゆきかお | 2008/10/30 16:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/30 15:54 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/30 15:48 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/30 15:29 | |

TRACKBACK URL

http://luckypeach.blog102.fc2.com/tb.php/134-a457a8a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。