☆ eco world ☆彡

ようこそ eco world へ! 当ブログはヨーキーファミリーとの楽しい日々を綴ったものです。 陽気なラッキー(父)と、人見知りのもも(母) 内弁慶のまりん(娘)が繰り広げる毎日の出来事をお伝えしたいと思います♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低温火傷 2ヶ月経過

この記事は低温火傷をした、ももの全てを綴った日記です。

愛するペットが低温火傷の疑いがある、または、今後の治療法が気になる方、拙い日記ですが何かの参考にして下さったら幸いです。
このレポートはカテゴリー《低温火傷》にすべて入っています。(2009年1月7日現在、日記は7件)




2008年12月25日(62日目)

火傷を負ってから2ヶ月が経った。

前回ドレッシング剤を交換してから6日。
いつもなら途中で分泌物の漏れを拭いて貰いに病院に行っていたけど、今回は6日ぶりに病院に行った。
さすがに漏れは酷くてニオイもきつかった。
そしてご開帳。
見えてきたももの傷はかなり良くなっていた。

傷が大分収縮したのを見た先生は、汚れも酷いので「今日は洗いましょう。」と一言。
ももは二人の看護士さんに抱えられたまま、隣の部屋へ。。。。。

えっ?洗うってどういうこと?

↓ こういう事らしい。

コピー ~ 2008.12.20~ 029

火傷をしてから初めて洗われるももです。
でも全身ではなく、傷の周辺だけ。
看護士さんに掛けてる手が可愛い。
スヌードをしているので後ろは見えないが、やっぱり気になる様子。

コピー ~ 2008.12.20~ 035

シャンプーまで使ってキレイに洗ってもらった。
ももは既に諦めモード。
きっと今頃天国に逃避行中。

ではでは、今日の傷の様子を。。。。

コピー ~ 2008.12.20~ 039 ご覧の通り、かなり小さくなっていた。

後ろの方がもう少しで、傷の上と下とがくっ付きそうになってます。

2008.12.20~ 038

これがくっ付いてくれると後は急速に小さくなって行くらしい。

次にご開帳の時にはくっ付いている事を期待しよう。

今日はシャンプーでキレイに洗い流してもらったので、ニオイもなくて爽やかだ。


2008年12月30日(67日目)

キレイに洗い流してもらっても、3日目にはニオイ復活( ; ̄ω ̄)
まっ、仕方ない。分泌物が出るからこそ傷口が乾かずに回復するのだから。。。。。

さてさて、今日は今年最後の病院です。
病院は既に年末年始の休みに入っているのだが、ももは特別に治療して貰っている。
「新年は爽やかに迎えたいでしょう」という先生の配慮で、今日もシャンプーしてもらった。

が、傷の方はというと、前より大きくなっていた( ̄Д ̄;) ガーン

コピー ~ 2008.12.30~ 004 62日目の赤みの周りに白い部分まで赤みが広がった感じ。
順調に回復していたので、ちょっと凹んだ。
これも回復経過の一端なのかもしれないが。。。。。。
もしかしたらシャンプーをしたのが悪かったのかとも思ってしまう。
でも、良かった事もある。

コピー ~ 2008.12.30~ 001 前に告げた、傷の上と下とが微かに繋がっていた。

ここに来て一喜一憂するとは思わなかった。
次の診察は年明けです。
その時はもっと良くなっていることに期待しよう。


 2009年1月3日(71日目)

新年が明けた。
病院はまだ年末年始の休み中ですが、ももは特別なんです。

前に診てもらった時は傷が大きくなっていたが、今回はどうなっているだろう・・・・と不安と期待の入り混じった気持ちで病院に向かう。

ご開帳の結果。。。。。。あまり変わらず。ガーン 黒バック

今日も分泌物が多かったためシャンプーしてもらった。

12273883_1065689654_20090103232025.jpg キレイにしてもらってさっぱりしたももさん。

シャンプーのせいで傷が大きくなったのではないかと先生に聞いてみた。
「それはない」と先生。それ以上は私も何も言えなかった。
先生も一生懸命にやってくれてるし、シャンプーをするとニオイもしなくて気持ちいい・・・・・・でも、もしシャンプーのせいだったらニオイの事なんてどうでもいいからシャンプーはしなくてもいいのに。。。。でも、キレイに洗ってもらいたい気持ちもある。。。。
と、矛盾した考えがグルグル回る。

12273883_98698864_20090103233127.jpg でも、前の傷よりは小さくなっていた。
一番小さいときよりはまだおおきいのだが・・・・・・。
上と下が繋がった部分は更にしっかりと繋がっていた。
次は傷が二つに分かれていてくれる事を期待しよう。

しかし、ももの傷の周りというかお腹の辺りのかぶれが可哀想だ。
痒いらしく足でしょっちゅうかいている。
そこで、先生にお願いして、グルグル巻きにしているテープの粘着成分が肌に直接付かないようにガーゼを当ててもらった。

12273883_891422405_20090103233137.jpg ←農作業に疲れたばぁさんみたいなもも。
今までスヌードをした姿が可愛いと思っていたけど、この写真は腰の曲がったばぁさんが農作業から帰ってくるところみたいだ(笑)
実際ももは相当疲れていると思う。

まだまだ続きそうな治療だけど、もも、一緒に頑張ろうね。


続く。。。。。




コメントページは閉じています。でもランキングバナーはガッツリ貼りました。(;^◇^;)ゝ
よろしかったらクリックお願いします。
   にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます♪ コメントページを開く前にポチッとお願いします。














スポンサーサイト

| 低温火傷 | 22:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://luckypeach.blog102.fc2.com/tb.php/172-b551612a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。