☆ eco world ☆彡

ようこそ eco world へ! 当ブログはヨーキーファミリーとの楽しい日々を綴ったものです。 陽気なラッキー(父)と、人見知りのもも(母) 内弁慶のまりん(娘)が繰り広げる毎日の出来事をお伝えしたいと思います♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低温火傷 停滞期

この記事は低温火傷をした、ももの全てを綴った日記です。

愛するペットが低温火傷の疑いがある、または、今後の治療法が気になる方、拙い日記ですが何かの参考にして下さったら幸いです。
このレポートはカテゴリー《低温火傷》にすべて入っています。(2009年1月19日現在、日記は8件)




2009年1月7日(75日目)

前に病院へ行ってからまだ4日しか経ってないけど、今回は早めに病院へ行った。
夕べ、もものお尻にコロコロしたものを発見。
『今度は腫瘍が出来た( ̄□ ̄;)』と一瞬焦ったが肛門の両わきに二つある。それを確認した時、『肛門腺が溜まってきたんだ』と思って一安心したが一応診てもらいに行った。
火傷の方も分泌物の漏れも酷かったので診てもらった。

やっぱり肛門付近のコロコロは肛門腺だった。
今までシャンプーの度に絞っていたけど、もう2ヶ月もシャンプーをしてないからね。溜まるのも無理ない。

とりえず、分泌物も酷かったので傷の周りをシャンプーしてもらった。
ついでに肛門腺も絞ってお尻もキレイに洗ってもらった。

今日の傷の状態は

コピー ~ 2009.1.3to 021 少しだが小さくなってるようだ。

この前まで、驚異的な回復力で、見る度にドンドン小さくなっていた傷だが、いったん大きくなった後は思ったより回復しない。
停滞期に入ったのだと先生は言う。
ある程度まで回復すると停滞するらしい。
やはり、これも回復経過の一端なんだと納得。
でも先生は「もう停滞したか~、まだちょっと早いぞ~」的な事を言っていた。
本当にシャンプーのせいではないのかとまた疑問に思う。

でも、確実に良くはなっていた。

コピー ~ 2009.1.3to 023 傷がしっかりと2分していた

お尻の方の傷はもう少しで治りそうだ。


さてさて、もものお腹のタダレだが、↓このテープが原因である。

コピー ~ 2009.1.3to 025 

粘着性は少ないテープらしいが、毎日毎日1日24時間2ヶ月以上もくっ付いているテープです。
タダレないわけがない!

今日も、ガーゼの様な紙製の物を当ててからテープを巻いた。
これをすると、ご開帳の時ももの負担も少ない。
今まで、背中側のテープを剥がす時は何ともないのだが、お腹側を剥がす時は痛がって可哀想だった。
ガーゼのお陰で今ではすんなりと取れてくれる。

コピー ~ 2009.1.3to 029

この後更に、紙製のさらしを巻いて(今は何でも紙なのね)ポッテリとなるももさんです。
そしてストッキネットを着せられ、ロンパースを着せられて終了。
時期が冬で良かった。これが夏だったらかなり暑かっただろう。
でも、夏だったら低温火傷になることもなかったか。。。。σ(^_^;)アセアセ...


2009年1月13日(81日目)

ショック!

ショックでもう何も言えない(T.T)

ももの傷が良くなっている事を期待して病院に行ったのに、傷は良くなるところか拡大していた。
これはもう、停滞期と言うより後退してるんじゃないの!?

せっかく繋がった所が、また元に戻ってる。

コピー ~ 2009.1.12to 007

傷全体を見て、私は胃がギューとなるのを感じた。

先生は毎回傷の大きさを測っいて、今回も小さくなってると言っていたが、それは横の幅が2ミリ小さくなってると言うことで、面積的には大きくなっている。
過去の写真と比べてみると

コピー ~ 2008.11.27~ 005 コピー ~ 2009.1.12to 009 35日目とほぼ同じくらいだ。

つまり、1ヶ月以上も後退している。

やっぱりシャワーで洗い流すようになってから、状態が悪化してる。
今回、もし傷が大きくなっていたら、先生に元の治療法に戻してくださいと言おうと心に決めて病院に行ったのに、いざとなると何も言えなくなる自分が嫌になる。
先生が「今回も洗いましょう」と言ったときに、何故先に「洗わずに前の様に汚れをふき取るだけにしてください」って言えなかったのだろう。
それでもシャンプーを使うのだけは阻止した。勇気を振り絞ってやっと伝えた。
治療の事なので素人の私には強く言えない。治療以外の事ならズケズケと言えるのに。。。弱気な自分にとことん嫌気がさす。

何でもハッキリと言える飼い主さんが羨ましい。私のような人間に飼われている ももが可哀想に感じて、家に帰ってから涙が溢れてきた。

今度はちゃんと伝えよう。

でも、、これはあくまで私の勝手な考えであって、先生の治療が正しいのかも知れない。
先生も決して傲慢な態度ではなく、私の話も聞いてくれるし、それに対応もしてくれる。

しかし正直、大学病院に行った方がいいかも。。。。とも思った。
パパに電話してその事を話してみた。
「まだ早いでしょ。」と言われた。「お前が先生を信じてももを託したんだから、最後まで信じろ」「自分の思ってる事はちゃんと伝えろ。先生だって飼い主の言葉を聞いてそれに応えてくれるだろう。」「傷は良くなったり悪くなったりするものだ。その後はグンと良くなるから、そんなに気を落とすな。」とも言われた。
次に病院に行った時に全てを決めよう。
でも、今こうしている間にも ももの傷が大きくなってるかもしれない(←これは言い過ぎだが今は悪い方にしか考えられない。汗)と思うと居ても立ってもいられない。
当の本犬は今グーグー寝ているのだが。。。。

次はどうなっているのだろう。

ついこの前まで、有頂天になってた自分がウソのようだ。
通常の日記を更新する気にもなれず、頂いたコメントにお返事をする気にもなれない。
今レポートを書いてるのも精一杯だ。でもレポートは忘れないうちに書かないとね。


2009年1月16日(84日目)

まだ3日しか経ってないが、傷の事が心配で早めに病院に行った。
今日はちゃんと言おう。そう心に決めて病院に向かった。
何て言い出そうかずっと考えていた。

 「もう洗わないで下さい」(キッパリ!)
 「先生~ なんか~シャンプーするようになってから傷の回復が悪くなってるみたいなので~これからは~洗わないで欲しいんですけど~」(色仕掛け)
 「どうしてこうなってしまったんですか。シャンプーしてからですよ。もう洗わないでっ」(怒り調)

などなど、色々考えていたのだが、実際には話の流れでごく普通に話す事が出来た。
先生も「そうしましょう」とあっさりと私の考えを聞いてくれた。
今日は早めに行ったので、ドレッシング剤の交換は無し。
溢れ出た分泌物をコットンで拭いて、ドレッシング剤をめくって、生理食塩液で傷を洗い流して終了。
チラッと見えた傷は、少し良くなっていたようだ。
でも傷全体を見ないと何とも言えない。
だが、今日は自分の考えをきちんと言えて、それを先生も受け入れてくれた事が嬉しくて、上機嫌になった。
とりあえず以前の治療に戻してくれるのなら、しばらくは様子を見よう。
様子を見てから、大学病院へ行く事も考えよう。


2009年1月19日(87日目)

やったー!
まぁ、見てやってください。

コピー ~ 2009.1.12to 022

傷がかなり小さくなってるでしょう。
まっ、これはももが体を小さく曲げているから余計に小さく見えるのだけど、真っ直ぐに背筋を伸ばすと

コピー ~ 2009.1.12to 027 こんな感じです。
それでも前の傷よりは相当小さくなっている。

コピー ~ 2009.1.12to 028

これで私も一安心です。
やっぱりシャンプーしなかったのが良かったみたいだ。
コレほどまでに違うなんて・・・・・。
年末年始にシャンプーしなかったら、もっと小さくなっていた事だろう。
きっと、後ろの方の傷は治っていた事と思う。
しかし今そんな事を言ったところで仕方ない。
前を見て治療に専念するしかない。

ももにはこっちの治療のあってる様だ。
でも、これはももに対して、この治療があってるだけであって、全てのワンちゃんがそうだとは限らないと思います。
このレポートはあくまで参考までにしてくださいね。
固体差もあるでしょうし、医師の意見も違ってくるでょう。
現に、私、落ち込んでる時に色んなサイトを見て回りました。
専門医に相談できるサイトがあって、藁をも掴む思いでそこに相談してみました。
『・・・・・・・今まで順調に回復していましたが、シャンプーをするようになってから回復が思わしありません。・・・・・・先生は停滞期に入ったといいます・・・・・・・・』
そしたら回答は『皮膚の治癒に停滞期などありません。・・・・・・』と書いてありました。正直それを見て私はショックでした。
落ち込んでいる時にそのコメント。
そこで、大学病院に行った方がいいかもと思ったわけです。
が、パパの言葉も一理あるし、もうしばらく様子を見よう・・・・・と思って良かった。
今は確実に治っています。

きっと、次にご開帳した時はもっと良くなってるでしょう。


続く。。。。。




コメントページは閉じています。でもランキングバナーはバッツリ貼りました。(;^◇^;)ゝ
よろしかったらクリックお願いします。
   にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます♪ コメントページを開く前にポチッとお願いします。









スポンサーサイト

| 低温火傷 | 22:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://luckypeach.blog102.fc2.com/tb.php/180-9635aa2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。