☆ eco world ☆彡

ようこそ eco world へ! 当ブログはヨーキーファミリーとの楽しい日々を綴ったものです。 陽気なラッキー(父)と、人見知りのもも(母) 内弁慶のまりん(娘)が繰り広げる毎日の出来事をお伝えしたいと思います♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低温火傷 大きくなる傷

この記事は低温火傷をした、ももの全てを綴った日記です。

愛するペットが低温火傷の疑いがある、または、今後の治療法が気になる方、拙い日記ですが何かの参考にして下さったら幸いです。
このレポートはカテゴリー《低温火傷》にすべて入っています。(2009年4月1日現在、日記は10件)




2009年2月12日(111日目)

前回病院に行って2日目くらいからももの様子が変だった。
やたらと体を痒がる。肩の辺りやお腹の下、更に傷のある場所も激しくカキカキするんです。
狂ってしまいそうなくらい痒いらしい。
私も痒そうな部分に手を入れて掻いてあげたりしました。

もしや、今度は皮膚炎!?
アカラス症?疥癬?皮膚糸状菌症? そんな不安が頭をよぎりました。
今の私は過敏になっています。
お尻にコロコロとしたものがあれば、それがただの肛門腺が溜まっているだけであっても『腫瘍?』と思ったり、ちょっと吐いただけで会社を遅刻してまで病院に診て貰いに行ったり、まったく自分でもおかしいのではないかと思うくらい過剰に反応するんです。
でも、ももが完治するまではこの過敏過ぎる傾向は治らないと思います。

今度、病院に行くのは1週間後の土曜日の予定だったのを早め、5日目に行きました。

思えば、前回ストッキネットがちょっときつめだった。肩の辺りが後ろに引っ張られている感じがしていた。
それが肩が痒い原因かも知れないと密かには思っていたのだが、傷も痒いらしい。
しかも、洋服の上から傷のある部分を舐める仕草もしていた。こんな事は初めてだ。
傷に関してはご開帳してみないとなんとも言えない。

皮膚の状態を診て貰って何ともなければそれで安心できる。傷の方も一緒に診て貰ってちょっと早いけどドレッシング剤を交換しても良いのであれば交換してもらおうと思っていた。

そして、ご開帳。ドレッシング剤も交換してもらう事になった。

コピー ~ 2009.2.10to 013 かなりいいぞ!

前回の写真→ 2009.2.7to 016 今回→ 2009.2.10to 010

比べて見ても随分と良くなっている。

ただ一つを除いては・・・・・。

実は治療では生理食塩液を注射器で勢い良く傷に当て、汚れを洗い流しているのだが、今回、ある一箇所に当たるとももが非常に痛がった。
滅多に鳴かないももが「キャン!」と鳴いて痛がった。

2009.2.10to 006 それが○で囲んだ部分。

そこだけ回復が遅れている。
今までも洗い流しの作業の時に鳴いたりはしなかったのに、ここは随分と痛いようだ。
先生も炎症を起こしていると言っていた。
それが傷の場所をかく原因だったみたいだ。

炎症をおこしてはいるが、まだ酷い状態ではなく、このまま様子を見ることになった。
でも、前々から続けられたいるテンションをかける(傷を上と下から引き寄せる)ことはそこの部分だけしないことになった。

お腹の下の痒みはテンションをかけるためにテープを貼った部分がただれていたのが原因だった。
今回、そこの傷は治っていたのでテープを貼らずに済んだ。ここはその内治るだろう。

そして、肩の痒みはやはりストッキネットがきつかったのが原因だったようだ。
新しいストッキネットに着替えたらカイカイも無くなった。
今は落ち着いているもも。

今回早目に病院に行って良かった。
傷が炎症していたのに早く気付いてあげる事が出来た。

これからも、ももに少しでも変なところがあったらすぐに病院に行くようにしよう。


2009年2月16日(115日目)

コピー ~ 2009.2.14to 075 コピー ~ 2009.2.14to 074

傷がまた大きくなってる。
今回は、前回グンッと良くなっていた前の方の傷まで大きくなってたよ。
だから「もうテンションかけないで下さい」って言った。


 2009年2月20日(119日目)

今日も傷は大きくなっていた。

2009.2.14to 093 2009.2.14to 096


ちっ、かなり大きくなってる。


2009年2月25日(124日目)

ほとんど変わらず。

2009.2.14to 104 コピー (2) ~ 2009.2.14to 102

でも、傷の周りの境目がはっきりしている。
今度はきっと良くなってると思う。

2009年3月2日(129日目)

コピー ~ 2009.2.28to 042 コピー ~ 2009.2.28to 044

ここ数日の回復の遅れで精神的に打撃を受けているのか、今日はスヌードを忘れた。
今日の傷も、かなり後ろの方に大きくなっている。
傷を見た時はもう心臓を握り潰されるような感覚さえ覚えた。
いつも以上にニオイが強かった。
分泌物も相変わらず多い。
さすがに先生も「大きくなった」と言った。今まで私が「大きくなってる」と言っても決して「大きくなった」とは言わなかったのに、今回は認めた。
分泌物を顕微鏡で調べた。結果、なんともないそうだ。
炎症を抑える注射をした。

ここのところ回復が悪い・・・・というより、悪化している。
111日目の傷と比べれば倍位の大きさになってる。
これ以上放っておくわけにはいかなくなった。
大学病院にいくことに決めた。


次に続く。。。。
スポンサーサイト

| 低温火傷 | 21:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://luckypeach.blog102.fc2.com/tb.php/198-6136cbf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。