☆ eco world ☆彡

ようこそ eco world へ! 当ブログはヨーキーファミリーとの楽しい日々を綴ったものです。 陽気なラッキー(父)と、人見知りのもも(母) 内弁慶のまりん(娘)が繰り広げる毎日の出来事をお伝えしたいと思います♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう

ももの完治のレポートにたくさんのお祝いのコメント、ありがとうございます。

ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・・

もう、どれだけありがとうの言葉を言っても言い尽くせないくらいです。
誰かもっと《ありがとう》の気持ちを強く伝えられる言葉を知りませんか?
ボキャブラリーの少ないecoの頭ではこれ以上の言葉が見つかりません。
もっと日本語を勉強しとくんだったと今更後悔しております(^^;;

皆様のコメントを涙ながらに読ませていただきました。
正直、昨日のレポートは完治した事が嬉しくて、早くのこの喜びと感謝の気持ちを皆様にお伝えしたくて急いで書いたものでした。喜びも絶頂で涙など一滴も流れなかったのに・・・・・・。

でも、コメントを寄せてくださった皆様揃って、必ずももとワンセットでecoにも『頑張ったね』と言って下さいました。
私なんて、ももの頑張りの足元にもおよびませんよ。
それなのにecoにも『頑張ったね』の言葉を見て、思わず涙が溢れてしまいました。
嬉し涙ってあとからくるものなのですね。

ももは本当に良く頑張ってくれました。

ももにゆっくりと話して聞かせました。皆さんが良く頑張ってね~て言ってるよ~。
辛い治療を乗り越えて偉いよ~て言ってるよ~。
と言うと、私の顔をジーと見て、お手をしたり、ハイタッチのポーズをしたりしてくれました。
そんなももを見て、また涙涙でした。

まことに恐縮ではございますが、この場を借りて前の日記へのお返事とさせてください。
実は今さっきまで書いていたこの日記もかなり長いです。
もうこんな時間になってしまいした。明日も仕事なのに寝不足です(~_~;)
皆様、本当に心温まるコメントをありがとうございました。
いつもコメントを下さるお友達もありがとう。久しぶりのお友達もありがとう。また初めての鍵コメさんもありがとうございました。



ここで、ちょっぴり過去を振り返ってみたいと思います。
最初の傷なんて コピー ~ 2008.11.1~ 045 ←こんなに酷かったんですよ。
左半身全体に広がる傷。
痛かったでしょうに、辛かったでしょうに。。。。
でも、ももは病院では震えはしたものの、一切鳴いたりしませんでした。

皮膚が剥がれ落ちた時もそうでした。

私は今、心底良かったと思う事がひとつあります。
皮膚が剥がれ落ちる瞬間が病院だった事。

あれは、大学病院で低温火傷の診断を受けた次の日でした。
もう一度大学病院に行き、診断書を頂いて、その足でももの病院に行ったときです。

大学病院では、治療は皮膚が剥がれ落ちてからだと言うだけで、まだ小さかった傷口を消毒もしてくれませんした。
そのまま大学病院をあとにし、ももの病院に行って、先生に相談しました。
傷口はこのままでいいのですか?と。。。。
先生はこのままでは不潔なので、バリカンを掛けましょうと言いました。
そして、そのバリカンを掛けてる時に皮膚が剥がれ落ちたのです。

想像してください。
自宅で、愛犬を抱きしめようと抱き上げた時に、皮膚がズルズルと剥がれ落ちたらどうしますか?
そして可愛い可愛い愛犬が↑の写真のような姿になったらどうしますか?

きっとパニックになるはずです。
病院が開院している時間だったらまだいいでしょう。でもそれが夜だったら、朝になるまでそのままの姿です。
例え、日中だっとしても、あの状態の我が子をどうやって病院に連れて行きますか?
抱いて連れて行くにも、キャリーで連れて行くにも、どちらにしろ傷が触れます。
ばい菌が入って化膿してしまう危険もあります。

私はきっとパニックになって、泣き出した事でしょう。
でも病院で、先生がバリカンを掛けてくれたから、自宅で皮膚が剥がれ落ちずに済んだのです。
そして、そのまま治療に入りました。
ばい菌に触れる事もなく無事に治療が始まったのです。

応急処置にラップで巻くというのは後で知りました。もし自宅でそんな風になったら気がおかしくなっていたに違いありません。

話が横道にそれてしまいましたが、ももは皮膚が剥がれても鳴いたりしませんでした。
その後も、震えながらではありますが、ジッと辛い治療に耐えてくれました。

一進一退を繰り返しながら日々傷は良くなっていきました。
傷が小さくなってから、以前の写真を見返す事がありました。
今も前の写真を見ながら日記を書いていますが、やはりビックリします。

あの時はこれで当たり前だと思っていた傷ですが、今こうして見るとなんと大きな傷なんでしょうか。

コピー ~ 2008.11.7~ 019コピー ~ 2008.11.17~ 013コピー ~ 2008.11.27~ 005コピー (2) ~ 2008.12.12~ 01512273883_1065689654_20090103232025.jpg2009.2.14to 093

そして、ホッチキス治療に切り替わった時、私はもう涙なくしては治療を見てられなくなりました。
ももは元々我慢強い子です。ワンチン接種の注射でも鳴かないし、耳掃除で耳毛を抜かれても我慢できる子です。爪きりだってビクビクするものの鳴いたりはしません。滅多に痛いと鳴いたりはしない子なんです。
その子があんなに泣き叫ぶ姿を見たときは、もう麻酔をして手術をして欲しいと軽々しく手術という言葉を口にしていました。まりんの避妊手術で手術がどれほど辛いものかというのも知っていたはずなのに。。。。
麻酔も怖い事は良く知っています。でもももが可哀想で仕方なかった。
今まで頑張ってきたももですが、さすがに耐えられなかったと思います。
一度「ギャンギャン」と泣き叫ぶ声が途絶え、ダランと力なくうな垂れた時がありました。
もう、限界だったのでしょう。
それでも、ももの頑張りが功を奏し、完治に至る事が出来ました。

もも、ありがとう、今も私のそばに居てくれてありがとう。
ももが飛び回る幸せ、ももを抱きしめられる幸せをひしひしと感じています。

長くなってしまってしまいしたが、もう寝る時間をとっくに過ぎております。(;^◇^;)ゝ
ではこの辺で・・・・
最後にワンクリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ いつも応援ありがとうございます。








スポンサーサイト

| 低温火傷 | 23:53 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

v-254 詩織さんへ
こんばんは。
ありがとうございます。
カサブタも今日チラッと覗いたらはがれていました。
傷痕も以前よりしっかりしてきたみたいです。
ももにとっては初トリミング、どうなるか楽しみです。
今まで本当にありがとうございました。

| eco | 2009/07/05 17:58 | URL | ≫ EDIT

良かった♪

モモちゃん&ecoさん、本当によく頑張りましたねv-221

もう少ししてカサブタが取れたらトリミングできますねv-20

おめでとうv-238
お疲れ様ですv-266

| 詩織 | 2009/07/05 01:55 | URL | ≫ EDIT

v-254 ぎんさんりんさんへ
こんばんは。
長かったです。ぎんさんりんさんにも沢山お世話になりました。
本当にありがとうございました。
ももの火傷の事で最初にアドバイスをして下さったのはぎんさんりんさんです、この事は決して忘れません。

| eco | 2009/07/04 22:10 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
長い~間頑張りましたね。
きっと今年は良いことが
ありますよ。
見ている人&神様はきっといます。
あとでももちゃんに応援!

| ぎんさんりんさん | 2009/07/04 21:33 | URL |

v-254 シナモンさんへ
こんばんは。
ありが万!(笑)
ホントに皆さんが心の支えになってくれました。
きっと、もし自分の身に災難がふりかかったら、その時は誰にも負けないエネルギーで頑張れると思います。
私もそうでした。もものためだったら出来る限りの事は何でもしたいと思いましたから。
でも何もなければ、そんなエネルギーは使わずに済みます。できれば使いたくないエネルギーですよね。

| eco | 2009/07/04 17:37 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/04 10:58 | |

こんばんは。

ここ数日の皆さんのコメントを読んで、私も!と共感していますe-75
皆ももちゃんの完治を本当に願っていたと思います。
同じことが自分に起きた時に、どこまで出来るか自信がありませんが
努力は惜しんではいけないと学ばせていただきましたe-267
こちらこそ『はちが万』です
(ビール飲んじゃってe-348 流してね~)

| シナモン | 2009/07/04 00:56 | URL | ≫ EDIT

* 皆さんへ

『ありがとう』の気持ちをもっともっと伝えたい。
思いつきました『ありが万』ってか~(~_~;)
・・・・・失礼しました。
さて、気を取り直して、コメレスです。

v-254 ゆきかおさんへ
こんばんは。
うんうん、コメント読んでて涙が出ました。
なのに↑ふざけた事書いたりしてごめんなさい(^^;
ありがとう。もう聞き飽きたかもしれないけど、ありがとう。
私、仕事人間なんですよ。会社に遅刻するなんてありえません。会社では大あくびしてましたけど(笑)

v-254 momo&haertyママさんへ
こんばんは。
長く辛い治療でした。でも完治出来てホントに良かったです。
いつになったら治るのだろうとずっと悩んでいました。
でも皆さんの応援に励まされました。
ありがとう。いや、ありが万!(笑)

v-254 ケン太ママさんへ
こんばんは。
ありがとう。。。あっ、また言ってしまった。もう聞き飽きたでしょう。でもありがとう。
元々、歯石が付かないようにしてげればよかったのに、ももが負った火傷はecoの罪でもあります。
それなのに、その言葉だけでもうecoの罪が流れてしまったような気がします。
ももがトリミングして、ecoより美人になったらどうしよう(笑)

v-254 ぱっちさんへ
こんばんは。
ありがとうございます。
ぱっちさんのコメントを見てまた涙がこぼれてしまいました(ToT)
そう言ってもらえると私も救われます。
元々歯磨きをきちんとしなかったecoが悪いのです。ももには可哀想な事をしました。
でも、これでecoの罪も軽くなったような気がします。
正直、レポートも途中で止めようかと思った時もありました。治りが悪くて落ち込んだりもしました。そんな時は書くのも辛かったです。
でも誰かのためになって欲しいという思いもありました。
ももが負った火傷を無駄にしたくはなかったのです。ももが同じ悩みを持つ人の希望になってくれれば嬉しいです。

v-254 ももんたママさんへ
こんばんは。
ももは完治する事ができましたが、まりもちゃんは・・・・。
それなのに、一緒に喜んでくれてありがとう。
ももんたママの思いやりが嬉しいです。
まりもちゃんの事も一緒に乗り越えましょうよ。私はまりもちゃんを全力で応援します。
きっと良い道が開けてくると思います。

v-254 makoさんへ
こんばんは。
ありがとう。まさに完治したことを過去を振り返りながら実感中です。
ももは既にセクシーな所作を練習中ですよ。
カーペットに体をスリスリしながらセクシーにクネクネしています。ってただ単に体が痒いだけだけど(^^;
でも、妙にセクシーです。まりんには表せないクネクネ感ですよ(笑)

| eco | 2009/07/03 22:27 | URL | ≫ EDIT

ecoさんもももちゃんも本当にお疲れ様でした。
完治報告とともに、辛かった闘病時代を思い出として語る…今のこの現実が本当に幸せですねv-353

ももちゃん、これで完璧にセクシーミセス復活ねv-238
トリミングが楽しみだよ~v-290

| mako4684 | 2009/07/03 20:22 | URL |

こんにちはe-343

また涙が出てきました。
「ありがとう」と言う言葉以外に感謝の気持ちを伝える言葉、
改めて考えるとないですよね。
文面だけではなかなか「ありがとう」の言葉は伝わらないかもしれないけど
今回のecoさんの「ありがとう」は十分に伝わりましたよ。

こうやってももちゃんの低温火傷の傷を最初から並べてみると
本当に酷く痛々しくて・・・。
よくここまで頑張ったな、って。
もしこの傷が自分の傷なら・・・治療として麻酔なしでその傷を
ホッチキスで止められることを想像したら・・・。
もう怖くて震えてしまいます。
本当によく耐えたよね、ももちゃん。

うちの子の中にも今、重病の子がいます、この先どうなるか、
きっと見てられないような症状を引き起こすだろうけど
その時はこのももちゃんとecoさんのことを思い出して
頑張るからね!

| ももんたママ | 2009/07/03 13:19 | URL | ≫ EDIT

訪問が遅くなっちゃいました。
記事を読んでて、涙があふれてとまりませんでした。
ももちゃんの頑張りがあったからこそ、
ecoさんががんばれたのだし、
どんな時も見守ってくれてる、ecoさんの姿を見てたから、
ももちゃんもがんばれたんだって思います。
どちらか片方の力では、
成しえなかった事なのかもしれませんね。
ecoさんや先生方、看護士の方々、
見守ってる皆さんの大きな愛情のわっかに包まれて、
ももちゃんも完治できたんだって思います。
本当に完治してよかった。
一年弱、二人ともがんばりましたよね。
でっか~いはなまる、贈りますね。(^-^)
私に同じようにがんばれるか、ちょっと不安です。
ecoさんのブログ、同じ悩みを持つ飼い主さんたちの、
きっとお手本になると思います。
書き続ける事は、とっても体力がいるし
精神力もいると思います。
がんばって綴ってこられたecoさんに脱帽です。

| ぱっち | 2009/07/03 12:48 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。
そうだよ、そうだよ、1番頑張ったのはももちゃんに違いないけど、
ecoさんだって、大学病院で言われたからってそのまま待つんじゃなく、
少しでも良い方法はないかって奔走したから完治できたんじゃない。

ももちゃん♪お風呂にトリミングに楽しみだね。

| ケン太ママ | 2009/07/03 10:18 | URL | ≫ EDIT

おはようございます!
ももちゃんいがったねえ~~~~~!!!!!
長い長い道のりだったもんねえ・・・
ecoさんと二人三脚・・・十分すぎるほど頑張りましたよ^^
低温火傷の大変さって凄いものなんだと
ホント実感しました^^;
あ~さっぱどした♡ のポチですよー♪

| momo&haertyママ | 2009/07/03 09:52 | URL |

おはよう。
闘病日記ずっと読ませてもらってましたよ。
ブログを通じてもお友達は心強いですよね!
言葉でしか表現できないけど
その文章のなかに、書く人のモモちゃん、ecoさんへの思い入れが
伝わってきますよねぇ~!
私も一傍観者として、今一度、
「よく頑張ったね」っていいたいです。
遅刻しなかったかな?(笑)

| ゆきかお | 2009/07/03 08:13 | URL |

TRACKBACK URL

http://luckypeach.blog102.fc2.com/tb.php/280-b1a48722

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。