FC2ブログ

☆ eco world ☆彡

ようこそ eco world へ! 当ブログはヨーキーファミリーとの楽しい日々を綴ったものです。 陽気なラッキー(父)と、人見知りのもも(母) 内弁慶のまりん(娘)が繰り広げる毎日の出来事をお伝えしたいと思います♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ずっとずっと・・・・・

CollageMaker_20190724_195121321.jpg

たくさんの楽しい思い出をありがとう。
たくさんの癒しをありがとう。
たくさんの幸せをありがとう。

愛してるよ、これからもずっとずっと・・・・・・・

                                 完
スポンサーサイト



| 独り言 | 18:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Re: 低温火傷

つくしママさん、はじめまして。
もうずっと長いこと更新してなかったのですが、14才でももが亡くなり、去年ラッキーが亡くなり、そして数週間前にまりんが亡くなり、もうブログを終りにしようと思ってここ数日こちらでも作業してました。
それがなかったらつくしママさんのコメントも気付かずにいたかもしれません。

つくしちゃんも低温火傷をしてしまったんですね、ママさんの辛さ痛いほど分かります。
何が辛いって可愛い我が子の痛々しい姿を見るのが一番辛いですよね。
でも大丈夫です、必ず治ります。
ももが治療していたのはもう何年も前です、日々発展する医学、今だったらもっと素晴らしい治療法があるのではないでしょうか?
治療も先生によって違ってくると思います。
ももの傷が治りにくくなった時大学病院の先生に診てもらいました、ももの主治医はテンションをかけましたが、大学病院では火傷の周囲をわざと傷付けて傷が治ろうとする力で火傷も小さくしていく方法をとるそうです。
どちらにしてもももにとっては痛い治療なので、仕事が終わってから通院できるそれまでの先生に引き続き治療してもらうことにしました。
なので治療法としては参考になるかはわかりませんが、つくしママさんに希望を持ってもらえたなら幸いです。

何年も前の治療でも ももの傷はかなり目立たなくなっていました、トイプーちゃんならクルクルした毛で隠れてしまうと思います。
傷が残ってもつくしちゃんはつくしちゃんです(^_-)-☆
これからの長い犬生を楽しく過ごしてもらいたいです。
ママさんも低温火傷が完治するまでは辛いこともあると思いますが、ワンちゃんは飼い主さんの笑顔が大好きです、つくしちゃんと笑顔で楽しい日々をお過ごしください。

このブログでの更新を最後にしようと思っていた時につくしママさんからのコメントになにか不思議な感覚になりました。
こんなブログでも誰か一人にでも勇気を与えられたのならこのブログをやってて本当に良かったと思います。
                                                 eco


| eco | 2019/08/05 21:55 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/08/02 22:34 | |

TRACKBACK URL

http://luckypeach.blog102.fc2.com/tb.php/366-2f1cf6ae

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT